2010年06月15日

日本振興銀行 警視庁、銀行法違反容疑で本格捜査へ(毎日新聞)

 日本振興銀行(東京都)が金融庁の立ち入り検査を妨害したとされる問題で、警視庁は11日、金融庁から刑事告発を受け次第、銀行法違反(検査忌避)容疑で同行の本格捜査に着手する方針を固めた。

 同行は11日、「当局の調査に全面的に協力するとともに、管理体制の見直しに取り組みたい」とのコメントを出した。

 金融庁によると、昨年6月から今年3月にかけ同行に立ち入り検査をした際、貸金業者との違法性のある取引などに関する電子メールが意図的に削除された形跡があった。同行幹部が関与した疑いもあるという。

 同行は04年4月、日銀出身で小泉政権時代に金融庁顧問を務めた木村剛氏が設立した。全国に125店舗あり、今年3月末の預金残高は約5900億円、貸出残高は約4200億円。

 10年3月期決算は51億円の最終赤字を計上し、木村氏が会長を引責辞任した。【酒井祥宏】

【関連ニュース】
金融庁:振興銀を刑事告発へ 検査忌避容疑で
<出資法違反>岡本倶楽部:系列ホテル11カ所など捜索
<質問!>消費者金融、なぜ規制強化するの?
<貸金業法改正>主婦への審査、厳しく/上
日本振興銀行:立て直し迷走 特別調査委、全委員が辞任

祇園祭 山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
菅連立内閣、8日夜発足=11閣僚を再任、首相就任会見へ(時事通信)
「はやぶさ」帰還を絶賛=蓮舫行政刷新相(時事通信)
玄葉光一郎政調会長会見詳報(3)(産経新聞)
<テニスシューズ>自主回収、靴底はがれ転倒の可能性(毎日新聞)
posted by フクイ シュウゾウ at 16:39| Comment(26) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

9月に自殺予防対策セミナー−日精看(医療介護CBニュース)

 特例社団法人日本精神科看護技術協会は9月11日、東京都港区の品川キャナルビル7階で、自殺予防対策セミナー「職場で進める自殺防止対策の基本的な考え方〜職場でのメンタルヘルス・ケア〜」を開催する。

 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所自殺予防総合対策センターの松本俊彦副センター長が、自殺の現状、こころの健康管理、企業が取り組むべきメンタルヘルス・ケアなどについて講演する予定。
 時間は午後1時から3時までで、参加希望者は事前に、返信のあて名とファクス番号、参加者氏名、プログラム発送先などを記入の上、ファクス03(5796)7034あてに申し込む。参加費は1人1000円で、参加申し込み後、同協会からプログラムなどと共に振込用紙が送付される。詳しいことは日本精神科看護技術協会03(5796)7033


【関連記事】
精神医療の在り方で議論―厚労省検討チーム
自殺・うつ病対策の5本柱まとまる―厚労省PT
生活保護受給者の向精神薬処方で緊急調査
精神科医療の将来ビジョンの検討に向け始動−日精協・山崎新会長
一般の精神疾患への「誤解は減ってない」が約4割−看護師意識調査

「雷鳥」来春でお別れ…大阪と北陸結び46年(読売新聞)
民主党 主な新役員の会見要旨 枝野幹事長(毎日新聞)
野口さん帰還 日本の有人活動に土台 宇宙開発“1軍入り”(産経新聞)
【菅登板】「枝野幹事長」で側近と溝 組閣前に内紛の兆し(産経新聞)
菅首相「普天間移設は日米間合意を踏まえて」(産経新聞)
posted by フクイ シュウゾウ at 14:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

日本病院学会を7月22、23日に開催(医療介護CBニュース)

 日本病院会は7月22、23の両日、岐阜市の長良川国際会議場など3会場で第60回日本病院学会を開催する。テーマは「医療人の協働と明日を拓く力―人間50年から100年へ―」で、22日には学会長を務める山田實紘・木沢記念病院理事長・病院長がこのテーマで講演する。

 22日は、日本病院会の堺常雄会長も「医療人の協働と病院医療の再生」と題して講演。また、舛添要一前厚生労働相が「日本の医療改革」をテーマに招待講演を行う。
 さらにシンポジウムでは、「中小病院は地域を守る―中小病院の複合事業化戦略―」「救急医療体制の再構築」「チーム医療・職能分担の功罪」をテーマにする。

 23日は、岐阜大大学院医学系研究科救急・災害医学分野の小倉真治教授、同大の佐治重豊名誉教授による特別講演や、医師で作家の海堂尊氏による市民公開講座が行われる。シンポジウムのテーマは、「望ましい生涯教育とは―各職種に求められるもの」「医療関連感染対策のあり方を考える―これまでにわかったこと、これから解決すべきこと―」。

 このほか、一般口演やワークショップ、ランチョンセミナーなどが行われる。

 22日は午前8時から受け付けを開始し、9時から開会式を行う。参加費は、一般1万2000円、学生2000円。また、22日の午後6時から行われる「医療人の集い(情報交換会)」に出席する場合は、参加費5000円が必要。


【関連記事】
新執行部の「みえる化」が課題−日病・堺会長
赤字解消につながる対策とは―県立病院長が講演
日病が新執行部披露パーティー
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ
看護師以外の医療スタッフの役割も拡大へ

「島の結論出ている」=一斉に反発―鹿児島県・徳之島(時事通信)
<脱税>社長在宅起訴、著名絵画の売却益申告せず 津地検(毎日新聞)
【風】「インフル狂騒曲」日本だけ?(産経新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
O157集団感染 三重の高校119人に症状(産経新聞)
posted by フクイ シュウゾウ at 10:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。