2010年02月07日

節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)

 奈良市春日野町の春日大社で3日夜、神様に火を献じて無病息災などを祈る恒例の「節分万灯籠(とうろう)」があった。ろうそくに火がともされ、境内は幻想的な雰囲気に包まれた。

 春日大社には、平安時代以降に奉納された石灯籠約2000基と釣り灯籠約1000基がある。

 午後5時、花山院弘匡(かさんのいん・ひろただ)宮司が本殿前の灯籠に点火した後、神職らが回廊に次々と点火。舞楽が奉納された後、参拝者らが回廊を巡り、オレンジ色に揺らめく火の前で祈りをささげた。【花澤茂人】

【関連ニュース】
まんとくん:春日大社参拝
春日大社:興福寺貫首ら参拝 /奈良

「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
外国人看護師候補者受け入れで実態調査へ―山井政務官(医療介護CBニュース)
<充電器商法>7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者(毎日新聞)
多摩医療センター開院式で石原都知事が祝辞(産経新聞)
「被害届出さない」明記=示談書提出される−朝青龍暴行問題で警視庁に(時事通信)
posted by フクイ シュウゾウ at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。