2010年03月16日

アクセサリーか雑貨・小物 ホワイトデー「お菓子欲しくない」(産経新聞)

 ホワイトデー(3月14日)のプレゼントとして女性の3人に1人が「お菓子は欲しくない」と思っていることが、サイドフェームジャパン(東京都目黒区)の調査で分かった。

 調査は2月22日、女性213人を対象に実施した。ホワイトデーに欲しいものを聞いたところ(複数回答)、アクセサリー(45%)がトップ。ファッション雑貨・小物(43%)、チョコレート、その他のお菓子(いずれも37%)が続いた。全体の34%はいずれのお菓子も選ばなかった。

 逆に欲しくないものを聞いた質問(複数回答)では、マシュマロ(57%)が圧倒的に多く、化粧品(26%)が続いた。ホワイトデーに彼氏からのお返しとして期待する金額を聞いたところ、平均額は6653円。バレンタインデー(2月14日)に彼氏に贈ったものの額の平均は4499円で、女性たちは約1・5倍のお返しを期待しているようだ。

【関連記事】
ホワイトデーにハート形の近江牛はいかが?
冒険やグルメなど7種類 ホワイトデーに体験型ギフト
エビちゃん、ホワイトデー「もらえたらいいな」
“スイート”エビちゃん、ホワイトデー楽しみ
ソフトバンクと江崎グリコ 「ホワイトデー」商戦でコラボ

漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
posted by フクイ シュウゾウ at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

鳩山首相 「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす(毎日新聞)

 参院予算委員会は3日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、衆院を通過した10年度予算案の基本的質疑に入った。論戦の焦点となっている「政治とカネ」問題を巡り鳩山首相は、2日に小沢一郎民主党幹事長と会談した際、国民への説明責任を果たしていくことで合意したと明らかにした。西田昌司氏(自民)への答弁。

 首相は小沢氏との会談で「お互いに説明責任を果たす努力をしようと約束した。国民に必ずしも十分に説明が尽くされていない。だからお互いに尽くしていこうと話した」と強調した。基本的質疑は4日まで行われる。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢氏と合意…政府と党、一体で政権公約策定
鳩山首相:公務員の労働基本権 11年から導入
鳩山首相:「規正法改正へ与野党協議を」 小沢氏に指示
普天間移設:「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調
鳩山首相:朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で

【Web】「最後のメール」送るサービス(産経新聞)
有料化で犬猫引き取り半減、安易な手放しに歯止め(読売新聞)
買い物楽しく♪ 高島屋大阪店 増床オープン(産経新聞)
覚せい剤1.5キロ密輸図る=体に巻き、香港人逮捕−成田(時事通信)
詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設−警視庁(時事通信)
posted by フクイ シュウゾウ at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

阿久根市長、議場に現れたが市議会は連日の流会(読売新聞)

 開会中の市議会本会議への出席を拒否している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は5日、流会となる直前の午後4時前になって議場に現れたが審議は行われず、議会は2日続けて流会となった。

 市長は議長に対し、一部報道機関の議場内へのカメラ持ち込み禁止を求める要求書を新たに提出した。議会は10日に改めて本会議を再開する。

 市議会は4、5日の2日間、新年度予算案について総括質疑を行い、市長に答弁を求める予定だったが、4日は市長の欠席により流会し、5日も午前10時に開会したが、市長が姿を現さず休憩となった。議員は午後3時40分から開いた全員協議会で5日は流会とし、10日に改めて総括質疑を行うことを申し合わせた。

 ところが、市長は同3時50分頃、突然議場に現れて市長席に座り、数分後、全員協議会を終えて議場に戻った数人の議員と鉢合わせした。市長は「まだ(議会は)できますよ」と笑みを浮かべながら言い、議員の1人が「あんた、何言ってるんだ」と詰め寄った。市長が「会社だったら午後5時、6時まで仕事するでしょ」と反発すると、別の議員は「じゃあ、なぜ最初から出席しないんだ」と批判し、議場を後にした。

 市長は流会後、報道陣に「議会が(自分の開会してほしいという)要求を受け入れなかったということ。まだ時間はあった」と述べた。

 反市長派の古賀操市議は「我々は市長をずっと待っていた。今ごろになって出席するとは、遊んでいるとしか思えない」と怒りをぶつけた。市長派の石沢正彰市議は「せっかく出席したのだから、時間を延長してでも総括質疑を再開するべきだった」と話した。

 浜之上大成議長は記者会見を開き、「10日には市長が出席すると思っている。これ以上市民に迷惑をかけてほしくはない」と述べた。

 議長によると、市長の新たな要求書は5日午前に提出された。「庁舎内の撮影許可を取るよう求めたのに無視している」などと記され、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、南日本新聞、南日本放送の5社に対し、議場内へのカメラ持ち込み禁止を求めている。

 読売新聞は市庁舎や議場は公共の場であり、撮影制限される理由はないため、撮影禁止の要求を拒否している。

<大津波・津波警報>北海道と青森間特急列車など84本運休(毎日新聞)
民家火災、4人死亡=石材業男性の一家か−群馬(時事通信)
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町(産経新聞)
震災ミュージカルで次世代に H7.1.17生まれ中3生(産経新聞)
<卒業危機>学校納付金も融資対象に 厚労省(毎日新聞)
posted by フクイ シュウゾウ at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。